書名 大正期の言論誌に見る外来語の研究
シリーズ名 三弥井研究叢書
著者 石井久美子
本体価格 8900円
ISBN978-4-8382- 3328-1
発行年月 平成29年12月
判形・製本 A5判・上製・400ページ
在庫情報
【目 次】
まえがき
第1章 序論
1 研究背景
1.1 外来語の定義
1.2 近代外来語史と大正期の状況
1.3 外来語に関する制度
2 研究目的
第2章 先行研究
1 概要 29
2 表記に関する先行研究
3 語彙に関する先行研究
4 混種語に関する先行研究
5 まとめと課題
第3章 研究方法
1 対象資料
1.1 資料の選定理由
1.2 資料の概要
2 調査対象号
3 対象とした外来語
3.1 調査単位
3.2 固有名詞と一般名詞の定義
4 まとめ 72
第4章 外来語の品詞及び語彙的特徴
1 品詞的特徴
2 語彙的特徴
3 固有名詞
3.1 上位20位の固有名詞
3.2 固有名詞の意味領域
3.3 換喩
4 一般名詞
4.1 一般名詞の上位20位までの語
4.2 一般名詞の意味領域
5 まとめ
第5章 外来語表記の特徴
1 外来語の表記形式
1.1 外来語の表記形式の種類
1.2 外来語表記の量的特徴
2 固有名詞の表記
2.1 地名の表記
2.2 人名の表記
2.3 書名の表記
3 一般名詞の表記
3.1 漢字表記
3.2 ルビ形式
3.3 カタカナ表記
3.4 アルファベットを含む表記
4 複合語の表記
4.1 カタカナのみからなるもの
4.2 漢字とカタカナからなるもの
4.3 ルビ形式のもの
4.4 併記形式のもの
4.5 複数の表記が見られるもの
5 句や文の表記
5.1 句の表記
5.2 文の表記
6 外来語表記のゆれ
6.1 漢字の複数表記
6.2 漢字とカタカナの併用
6.3 カタカナの複数表記
7 外来語表記の変遷
8 まとめ
第6章 外来語を含む混種語
1 外来語を含む混種語
2 混種語の表記
2.1 カタカナ表記のみからなる混種語
2.2 漢字表記のみからなる混種語
2.3 アルファベット表記を含む混種語
2.4 外来語ルビによる混種語
3 固有名詞を含む混種語
3.1 地名を含む混種語
3.2 人名を含む混種語
3.3 情報の付加とイメージの固定化
4 一般名詞からなる混種語
5 略称・略語を含む混種語
5.1 地名の略称を含む混種語
5.2 人名の略称を含む混種語
5.3 一般名詞の略語を含む混種語
6 まとめ
第7章 結論
1 総括
2 結論
2.1 大正期の『中央公論』における外来語の受容
2.2 大正期の『中央公論』における外来語の定着

引用文献
参考文献
索引
あとがき



検索ページへ

五十音書名一覧へ

(C)Copyright 2002 MIYAISHOTEN CO.,LTD. All rights reserved.